ワンマンス・ワンアクション 2014 9月号

こんにちは!
長く脱原発あくしょんを続けるため、毎月ひとつは何かをやろう!知ろうっていうお知らせの9月号です。


◎この9月は特別!ワンマンスじゃなくワンデイでお願いなんだくま!

★★★ゆるキャラGPにエントリーしました!★★★
一日一回投票よろしくお願いしまくま!

yuru2014去年もチャレンジした「ゆるキャラGP」に今年もエントリーしました!
今年は去年よりさらに上の順位を目指して、ぼくのかつどうをもっと、もーーーっっっと、たくさんの人に知ってほしいんだくま!

あの悲しい原発事故からもう3年が過ぎました。
原発やめようの活動を続けている人、まだまだ無関心な人、色んな人がいます。
そしてぼくとぼくのマネージャーさんたちがいつも心配してるのが、「原発のもんだいって難しいよね・・」って、考えるのをやめちゃう人がいるんじゃないかってこと。

難しいこともたくさんあるよね。でも、難しく考えなくても意見を言えることもたくさんあると思うんだ。
例えば「放射能を出し続けるゴミを、子供や孫、そのまたずーっと先の子孫に残したくないわ」とか。「もし事故がおきたらあんなに大変な環境破壊を起こすんだもの、不安だわ」とか。
そういうことをみんなでもっと自由に話し合えたらいいなっていつも思うんだ。
そこでぼくの出番なんだくま。
「クマだって原発はんたいって言ってるよ。私が言ってもいいんじゃない?」って思うでしょー!

そんな風に、みんなに原発を考えることのはーどるを下げて欲しいんだ。そのためにぼくが有名になると、ちょっとははーどる下がると思うんだよね・・・。
ゼロノミクマくんの言うことも分かるなー、そうだよねー、そう思ったらぜひ投票してくま!

ゆるキャラGPのサイト情報、投票の仕方などは、ぼくが書いてるこっちのブログの方にあるので、こちらを参考にしてね。

ぜったいぜったい、一日一回投票してくださいくまー!!!


 ◎絵本「希望の牧場」を読んでみませんかくま。

希望の牧場みなさん覚えていますか?
福島第一原発の事故が起きた後、その周辺で、たくさんの牛さん、ブタさん、鶏さん、ワンコ、ニャンコ、他たくさんの動物が取り残され、命が失われたことを。

みんな、水も飲めずご飯も食べられず、抱きしめてくれる人もいなくなって、本当に苦しかったと思います。悲しかったと思います。
そんな動物達を残して避難するしかなかった人たちも、同じぐらい苦しく、悲しかったと思います。

でも今でも、被曝して売れなくなった牛さんたちや、お友達のワンコやニャンコが、ずっと生きている場所があります。
その一つが「希望の牧場」
吉沢さんという牛飼いさんが、「おれは牛飼いだから牛を生かし続ける」ただそれだけの思いで、えさを集め、食べさせ、世話し続けています。
吉沢さんの思いに協力をしているボランティアさんやサポーターさんたちもいます。
3年半、ずっとずっと、牛の命を守り続けているのです。

この吉沢さんのお話が、とても素敵な絵本になりました。
作者は直木賞受賞作家・森絵都さん。絵は「みんなのうた」のイラストなども手がける吉田尚令さん。

原発にほんろうされた「いのちのものがたり」です。
ぜひ手に取って、できれば買って(ここ大事)、ちびっこたちと一緒に、読んでいただきたいですくま。


  ◎定番!あさこはうすさんにお手紙を書こう!

asakohausu

青森県の大間町では、大間原発のけんせつが進められているんだけど、その敷地内に、けんせつをしている会社がまだ買い取っていない土地があるんだって。
持ち主の熊谷あさこさんが、原発を大間につくってほしくないって、売らなかったんだそうです。
いまは娘さんの小笠原厚子さんが、お母さんのおもいをひきついで、土地を守っていますくま。

あさこはうすさんの土地と家は、けんせつ予定地のまんなかにあって、けんせつをしている会社は、家に続くみちをフェンスで囲んで、その外を工事してるんだって。
厚子さんは、人としてあつかわれていないようでつらい、と・・。
ぼくも悲しいくま・・。

この道が人の通る道として、ずーっとつかわれ続けることは、原発けんせつ反対のためにもだいじなことなんだそうです。
そのために、郵便屋さんがまいにち通うよう、お手紙大作戦を全国のみんながやっています。
みんなも、お手紙、おはがきを出してみませんか?
季節のお便り、はげましや感謝の気持ちをぜひつづってみてくださいくま!
あさこはうすさんについては、ここの記事が詳しいくま!

『shut泊』さんサイト内ページ
http://japansafe.net/asako.html

宛先
〒039-4601
青森県下北郡大間町大字大間字小奥戸396
あさこはうす内 小笠原厚子 宛

※最近、あさこはうす応援プロジェクトっていうのを、厚子さんの知らないところでやってる人がいて、厚子さんも困ってるみたいくま。
その人のTwitterアカウントは★asakohouse_ouen(★を@に)だけど、こちらの活動のフォローや応援は見合わせた方がいいくま。

公式はこちらくま! @asakohouse 



9月はこの3つをご紹介しましたくま。
これはぜひ知って欲しい!っていう情報を見つけたら、号外出しますくま。

では次は10月の初めに紹介しますくま〜。

広告