ワンマンス・ワンアクション 2014 10月号

こんにちは!
月はじめに、毎月一回は「げんぱつはんたいのために何かをしよう!」とおすすめしてるワンマンス・ワンアクション10月号くま!

さて。
今月は先月に引き続き、ワンデイ・ワンアクションでぼくのゆるキャラグランプリへの投票もお願いしますくま。
投票は10月17日まで。あと二週間が勝負なんだくま!!

 


◎ゆるキャラグランプリ「ぼくへの投票」よろしくま!

★★★一日一回投票よろしくお願いしまくま!★★★

yuru2014 今年は去年よりさらに上の順位を目指して、るんだけど、今のところ企業さんのゆるキャラさんたちの追い上げは手強いくま〜。

ぼくはおともだちのみんながたより。投票おねがいしまくま〜!!

ぼくがエントリーを決意したわけ。
・・・あの悲しい原発事故からもう3年半が過ぎました。
原発やめようの活動を続けている人、無関心な人、色んな人がいます。
そしてぼくとぼくのマネージャーさんたちがいつも心配してるのが、「原発のもんだいって難しいよね・・」って、考えるのをやめちゃう人がいるんじゃないかってこと。

難しいこともたくさんあるよね。でも、難しく考えなくても意見を言えることもたくさんあると思うんだ。
例えば「放射能を出し続けるゴミを、子供や孫、そのまたずーっと先の子孫に残したくないわ」とか。
「もし事故がおきたらあんなに大変な環境破壊を起こすんだもの、不安だわ」とか。
そういうことをみんなでもっと自由に話し合えたらいいなっていつも思うんだ。
そこでぼくの出番なんだくま。
「クマだって原発はんたいって言ってるよ。私が言ってもいいんじゃない?」って思うでしょー!

そんな風に、ぼくが有名になると、原発の話をする時に、ちょっと肩の力が抜けると思うんだよね・・・。
ゼロノミクマくんの言うことも分かるなー、そうだよねー、そう思ったらぜひ投票してくま!

ゆるキャラGPのサイト情報、投票の仕方などは、ぼくが書いてるこっちのブログの方にあるので、こちらを参考にしてね。

ぜったいぜったい、一日一回投票してくださいくまー!!!

 


「“3.11”を忘れない51 戦う牛飼い!」を観よう

1_2先月お知らせした「希望の牧場」絵本の舞台でもある、希望の牧場を追ったドキュメンタリー番組がテレビ朝日さんで放送てれます。
東日本大震災に関するニュースが減り続けている今も、福島第一原発近くで生き残った牛さんや動物たちを生かすために守られている牧場のお話です。

「“3.11”を忘れない51 戦う牛飼い!」~2014年10月13日放送~

番組サイトより
福島の原発事故で拡散した放射性物質は動物たちの生態系にも大きな影響を与えた。「希望の牧場」の吉澤正巳さんは放射能の長期的影響や遺伝的影響を観察し続けるため、国の殺処分の方針に反旗を翻し、警戒区域で被ばくした和牛約300頭を飼い続けている。2012年頃から全身に白い斑点がある「斑点牛」増え続けている。
はたして放射能との因果関係はあるのだろうか?“戦う牛飼い”の活動を2年半にわたって記録した。

 


◎原発メーカーが免責される条約に反対署名しよう

a0bcd8ca-sこの条約は、ざあっくり言うと、原発事故があっても。メーカーは起責任とらなくていいっていう条約なんだくま。

くわしくは東京新聞さんが記事にしています。http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014092202000223.html

例えば日本の原発メーカーが原発を作ります。それを海外に輸出するとします(今、トルコやインドへの輸出を現地の人たちが反対運動してるよね)。そこで原発事故が起きたとします。そのとき、作ったメーカーは責任とらなくていいよ、っていう条約です。
これがあると原発輸出しやすくなるよね。売ったあとのことは知りませんよって言えちゃう。

日本の臨時国会では、この条約の承認案が提出されようとしてて、これに反対する署名活動が始まっています。
ぜひ署名してくださいくま。

【緊急署名】原発輸出を推進し、メーカーを免責する、「原子力損害の補完的補償に関する条約(CSC)」に反対を」http://www.foejapan.org/energy/news/140924.html

ネット署名のchange.orgさんに解説してるページへの直接リンクはこちら。
https://www.change.org/p/各政党-各国会議員-原発輸出を推進し-メーカーを免責する-原子力損害の補完的補償に関する条約-csc-に反対を

二次締め切りは10月7日です。お急ぎくださいくま。
三次締め切りについてはの情報は、サイトをちぇっくま!

 


◎「祝島」についておさらい&まだ知らない人は知ろう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAマガジン9さんで「原発を退ける女たち」という連載始まったようですくま。
vol.1は祝島のおばちゃんたち。このおばちゃんたちが32年続けているげんぱついらない運動はすごいくま。おばちゃんたちのたくましさ、つよさ、あかるさ、ぼくは本当に尊敬しますくま。
ぼくも祝島は行ったくまよ!→)

抗議の思いを書いて町を歩くことを「デモ」ということも知らなかったおばちゃんたちが、根気づよく、知恵を合わせてつづけてきた活動が、げんぱついらない人たちの大きな力になっていく歴史に本当にかんどうします。ぼくもがんばらなくまっちゃって思うくま!
ぜひこの記事よんでくださいくま。

この祝島のドキュメンタリー映画が作られています。10月は東京都大田区と静岡県三島市で上映会があります。
お近くの方はぜひ観てくださいくま!
詳しくは「祝の島(ほうりのしま)」サイトの上映スケジュールページ

 


  ◎これは定番!あさこはうすさんにお手紙を書こう!

asakohausu

青森県の大間町では、大間原発のけんせつが進められているんだけど、その敷地内に、けんせつをしている会社がまだ買い取っていない土地があるんだって。
持ち主の熊谷あさこさんが、原発を大間につくってほしくないって、売らなかったんだそうです。
いまは娘さんの小笠原厚子さんが、お母さんのおもいをひきついで、土地を守っていますくま。

あさこはうすさんの土地と家は、けんせつ予定地のまんなかにあって、けんせつをしている会社は、家に続くみちをフェンスで囲んで、その外を工事してるんだって。
厚子さんは、人としてあつかわれていないようでつらい、と・・。
ぼくも悲しいくま・・。

この道が人の通る道として、ずーっとつかわれ続けることは、原発けんせつ反対のためにもだいじなことなんだそうです。
そのために、郵便屋さんがまいにち通うよう、お手紙大作戦を全国のみんながやっています。
みんなも、お手紙、おはがきを出してみませんか?
季節のお便り、はげましや感謝の気持ちをぜひつづってみてくださいくま!
あさこはうすさんについては、ここの記事が詳しいくま!

『shut泊』さんサイト内ページ
http://japansafe.net/asako.html

宛先
〒039-4601
青森県下北郡大間町大字大間字小奥戸396
あさこはうす内 小笠原厚子 宛

※最近、あさこはうす応援プロジェクトっていうのを、厚子さんの知らないところでやってる人がいて、厚子さんも困ってるみたいくま。
その人のTwitterアカウントは★asakohouse_ouen(★を@に)だけど、こちらの活動のフォローや応援は見合わせた方がいいくま。

公式はこちらくま! @asakohouse



10月はこの5つをご紹介しましたくま。
これはぜひ知って欲しい!っていう情報を見つけたら、号外出しますくま。

では次は11月の初めに紹介しますくま〜。

広告