ワンマンス・ワンアクション 2014 11月号

こんにちは!
月はじめに、毎月一回は「げんぱつはんたいのために何かをしよう!」とおすすめしてるワンマンス・ワンアクション11月号くま!

今月は必見の映画を2本と定番あさこはうすさんをご紹介。

 


◎映画「日本と原発」を見よう!

「なぜ弁護士がドキュメンタリー映画を作らねばならなかったのか?」

nhntgnptsこの映画は、弁護士河合弘之と盟友弁護士海渡雄一、訴訟を共に闘う木村結の3人が多くの関係者、有識者にインタビュー取材を行い、現地での情報収集や報道資料等を基に事故に巻き込まれた人々の苦しみ、原発事故を引き起こした背景、改善されない規制基準、エネルギー政策のウソと真実を追求したドキュメンタリー映画である。
《11月8日より公開決定。上映スケジュールはこちら

詳しくは公式サイトを見てほしいけど、かけ足で知りたい人のために、この映画のインタビューに登場したみなさまの、コメントの一部をしょうかいするくま。

小出裕章さん
(もうみんな知ってるね!京都大学の先生だくま!)
「原子力発電の場合、水を沸騰させるためにウランを核分裂させてエネルギーを得ているというところに何よりも根本的な問題があります」

古賀茂明さん
(原発事故直後からだいじな発言をしてくれた、もとけいざいさんぎょうしょうのかんりょうさんだねくま!)
「電力会社というのは、実は経済界全体を支配できる会社なんです」

青木秀樹さん
(弁護士さんくま!)
「新規制基準では設計基準がそのままになってる。全然、反省がない」 

田中三彦さん
(元原子炉のせっけいぎしさんくま!)
「僕は一生懸命原発を作るということイコール安全だと思っていたんですよ
だから僕も手は抜かなかったんです」

飯田哲也さん
(環境エネルギーせいさくの専門家さんくま!)
「2012年の地球上の総発電量は、風力と太陽光を足すだけで原子力の発電量を追い越した」

 

ごらんのとおり、いろんな専門家の人たちがそれぞれの立場から、げんぱつをめぐるいろんなうそやおかしなところを語ってくれています。
他にも、事故の後で、ふくましだいいつげんぱつに近い町の人たちが経験した、ぜったいに忘れちゃいけない、そして今も続いているかなしみやくるしみの証言も集めています。

 

nhngnpt_ssh実は11月4日にメディア向け試写会がありました。
ぼくもお手伝いに行ったんだくま。

ふぇいすぶっくでもお知らせしたから、こっちも見てくま。
この映画、あっとびっくりのすごい音楽家さんが音楽をつけてくれました。その音楽家さんとのつーしょっと写真も見られるくま!

じつは、映画を作った人たちの中には、ぼくのおともだちもいるんだよ。とてもとてもがんばって作った映画だから、みなさん、ぜひみてくださいくま!

 


◎もう一本のげんぱつをめぐる映画「無知の知」!

mcncひとりの無知な男が聞いてみたあのときのことこれからのこと。

監督石田朝也が菅直人氏、細川護熙氏をはじめ、原発推進派・反対派を問わず多くの方々にインタビューを敢行し、原発是非を自らと観客に問いかける。

こちらの映画は、あのげんぱつじこの時にそうりだいじんだった菅直人さんはじめ、官邸でこんらんした当時の状況にちょくめんした人たち中心にインタビューをしています。

また、福島の人々から聞いたマスメディアからこぼれおちた声をとりあげ、原子力工学、太陽光発電の専門家さんにもしゅざい。
「げんぱつのこと、ぼくは知らない」。自分をそう語るかんとくさんだからこそ、聞けること、感じるぎもんと、それをちょくせつたずねたインタビュー証言がいっぱいです。
こちらもぜひみてほしいくま!

上映げきじょうの情報はこちら!このページからは、取材と自主上映のお問い合わせもできます!

 


  ◎これは定番!あさこはうすさんにお手紙を書こう!

asakohausu

青森県の大間町では、大間原発のけんせつが進められているんだけど、その敷地内に、けんせつをしている会社がまだ買い取っていない土地があるんだって。
持ち主の熊谷あさこさんが、原発を大間につくってほしくないって、売らなかったんだそうです。
いまは娘さんの小笠原厚子さんが、お母さんのおもいをひきついで、土地を守っていますくま。

あさこはうすさんの土地と家は、けんせつ予定地のまんなかにあって、けんせつをしている会社は、家に続くみちをフェンスで囲んで、その外を工事してるんだって。
厚子さんは、人としてあつかわれていないようでつらい、と・・。
ぼくも悲しいくま・・。

この道が人の通る道として、ずーっとつかわれ続けることは、原発けんせつ反対のためにもだいじなことなんだそうです。
そのために、郵便屋さんがまいにち通うよう、お手紙大作戦を全国のみんながやっています。
みんなも、お手紙、おはがきを出してみませんか?
季節のお便り、はげましや感謝の気持ちをぜひつづってみてくださいくま!
あさこはうすさんについては、ここの記事が詳しいくま!

『shut泊』さんサイト内ページ
http://japansafe.net/asako.html

宛先
〒039-4601
青森県下北郡大間町大字大間字小奥戸396
あさこはうす内 小笠原厚子 宛

※最近、あさこはうす応援プロジェクトっていうのを、厚子さんの知らないところでやってる人がいて、厚子さんも困ってるみたいくま。
その人のTwitterアカウントは★asakohouse_ouen(★を@に)だけど、こちらの活動のフォローや応援は見合わせた方がいいくま。

公式はこちらくま! @asakohouse



11月はこの3つをご紹介しましたくま。
これはぜひ知って欲しい!っていう情報を見つけたら、号外出しますくま。

では次は12月の初めに紹介しますくま〜。

広告