ワンマンス・ワンアクション 2015 6月号

◎パブコメを送ろう!その1

今月は大事なパブコメ募集がありますくま。
まず一つ目。

★伊方原発再稼働やめてください!

げんしりょくきせいいいんかいさんが募集しています。
https://www.nsr.go.jp/procedure/public_comment/20150520_01.html

とてもむずかしい題名だけど、伊方原発再稼働したいのでご意見ください、というものです。

くわしくは首都圏反原発連合さんが説明してくています。
http://coalitionagainstnukes.jp/?p=6578

このページには書き方の説明なんかもあってとってもわかりやすいくま。

締め切りは6月19日。一言でも書いておくってくださいくま!


 

◎パブコメを送ろう!その2

二つ目。

★長期エネルギー需給見通しから原発はずしてください!

原発を2030年に20-22%も使い続けるというエネルギーミックス案が、6月1日「了承」されたんだって。みんな知ってたくま?

えーそんなのきいてないー、と思ったら、その気持ちを届けようくま!

ぼくのお友達のパブコメくんが、詳しく説明してくれています。
https://publiccomment.wordpress.com/2015/06/05/energymix/

締め切りは7月1日。一言でも書いておくってくださいくま!

ワンマンス・ワンアクション 2015 5月号

さいきん、ぼくもまねーじゃーさんもいそがしくて時々お休みしてごめんなさい。
今日はしょめいのお願いです。
「原発事故被害者の救済を求める全国運動第二期署名」
(かんじばっかりだー)
5月15日しゅうやく、だそうです。

呼びかけてる方が、とってもとってもだいじなことをかいてるので、こぴーさせてもらいます。

原発事故の中で5年目を迎え、今どうしてもやっておかなければいけないことのひとつは、原発事故被害者の救済のための立法だと思います。

チェルノブイリ事故後29年も経って、政権が変わろうとも支援が続いているのは、チェルノブイリ事故後5年に作ったチェルノブイリ法があるから。被害者が足りない支援を要求していけるのも、この法律のおかげ。

住宅支援、健診・医療、保養・・・。事故に遭遇した私たちだけではなく、事故後に生まれ育つ人たち、事故後生まれのお母さんから生まれてくる子どもたちにも、支援を届けていくために、「原発事故子ども・被災者支援法」の理念のもとに、具体的な支援実施のための法律が必要です。

ほんとうだ!とってもだいじ!
みなさん、↑のふぇいすぶっくにくわしくせつめいがあるので、ぜひご協力くださいくま!

ワンマンス・ワンアクション 2015 3月号

先月はおやすみごめんなさいくま!
まねーじゃーさんはおカゼはなおったみたいだけど、「かふんが…」って言ってるくま。
みんなもかふんで「へくちん!」とか「かいかい」ってなる?


◎デモに行こう!

今月は3月です。
11日にはあの悲しい日からまる4年になります。
そのあとおきたげんぱつ事故。
そのせいで、たいへんなこと、悲しいこと、つらいことをたいけんしてしまったひとたちが、たっくさんいました。今もひなんせいかつを続けるひとたちがたっくさんいます。
ふくしまでは、じしんやつなみで亡くなったかたよりも、そのあとのたいへんな生活で亡くなったかたのほうが、多くなったそうです。悲しすぎますくま。

今月は、4年目の3.11の前後に、全国あちこちで、反原発デモや集会、アクションが予定されています。

わすれてないよ、げんぱつがこわいってこと。
なくさないとダメってこと。
ひなんしてるひとたちのこと、残ってくらすひとたちのこと、ひきさかれたひとたちのこと、ずっとずっと考えてるよ。
その思いを、みんなでいっしょに歩いたり、集まったりしてひょうげんしようくま!

  • [首都圏反原発連合]さん主催のアクション:http://coalitionagainstnukes.jp/?p=5791
  • 首都圏反原発連合さん呼びかけで、[NO NUKES WEEK]に登録された全国のアクション:http://coalitionagainstnukes.jp/?p=5796
    2015_NNWこのページは、グーグルマップにぜんこくのアクションが赤いピンでひょうじしてあるよ。まっかっかだよ。ぜんこくのみんなすごいくま!

今月は3.11がくる日。街に出よう!
ぜひ、ちかくのアクションに参加しよう!


 

◎映画「原発と日本」をよう!

nhntgnpts脱原発に長年とりくんできた弁護士さんふたりがつくったドキュメンタリー映画「日本と原発」、3月は全国あちこちで上映会がめじろおし!

上映会一覧表はこちら!見に行こう!
http://www.nihontogenpatsu.com/event


◎定番!あさこはうすさんにお手紙を書こう!

asakohausu

年賀状あまっていませんか?
あまった年賀状であさこはうすさんにお手紙をかこう!

青森県の大間町では、大間原発のけんせつが進められているんだけど、その敷地内に、けんせつをしている会社がまだ買い取っていない土地があるんだって。
持ち主の熊谷あさこさんが、原発を大間につくってほしくないって、売らなかったんだそうです。
いまは娘さんの小笠原厚子さんが、お母さんのおもいをひきついで、土地を守っていますくま。

あさこはうすさんの土地と家は、けんせつ予定地のまんなかにあって、けんせつをしている会社は、家に続くみちをフェンスで囲んで、その外を工事してるんだって。
厚子さんは、人としてあつかわれていないようでつらい、と・・。
ぼくも悲しいくま・・。

この道が人の通る道として、ずーっとつかわれ続けることは、原発けんせつ反対のためにもだいじなことなんだそうです。
そのために、郵便屋さんがまいにち通うよう、お手紙大作戦を全国のみんながやっています。
みんなも、お手紙、おはがきを出してみませんか?
季節のお便り、はげましや感謝の気持ちをぜひつづってみてくださいくま!
あさこはうすさんについては、ここの記事が詳しいくま!

『shut泊』さんサイト内ページ
http://japansafe.net/asako.html

宛先
〒039-4601
青森県下北郡大間町大字大間字小奥戸396
あさこはうす内 小笠原厚子 宛

ツイッター公式アカウントはこちらくま! @asakohouse

お知らせ

毎月お知らせしてるワンマンス・ワンアクションですが、いつも一緒に記事を書いてくれてるまねーじゃーさんが、かぜひきさんで、おしごともいそがしくて、2月はお休みにさせてもらいましたくま。
ごめんなさい。3月は更新予定ですくま。

ワンマンス・ワンアクション 2015 1月号

あけましておめでくま!
ここでのごあいさつおくれでごめんなさいくま〜!
月はじめに、毎月一回は「げんぱつはんたいのために何かをしよう!」とおすすめしてるワンマンス・ワンアクション2015年1月号くま!


◎パブコメ書こう!

年明けそうそう、げんぱつ、げんぱつじこに関するパブコメがぞくぞぼしゅうされてるくまよ!

パブコメくんがついったーでこんなお知らせしてるくま。今月はパブコメを出そう!

https://twitter.com/pabukomekun/status/554883606833659905
pbcm

◉【2015/1/16まで】高浜原発の審査書案に意見を送ろう!
これはパブコメくんが提出先のリンクもしてくれてるページだよ。
高浜原発は「ブルサーマル発電」っていうふつうのげんぱつよりもっときけんって言われてる方法なんだ。
ブルサーマルってなあに?って思う人は、ついでにへんきょうしちゃおう。分かりやすく説明してくれるページをしょうかいするね。


◉【2015/1/21まで】原発事故に伴う健康管理に関するパブコメ
これは環境省さんがほうどうするみなさんへむけにまとめたページ

◉提出先はこちら

どういうことをポイントにして書いたらいいの?という人は、ぼくのおともだちのFoEさんがまとめてくれていますくま。



ぜひまだ間に合うふたつを書いてくださいくま〜!

では次は2月の初めに紹介しますくま〜。

ワンマンス・ワンアクション 2014 12月号

こんにちは!
月はじめに、毎月一回は「げんぱつはんたいのために何かをしよう!」とおすすめしてるワンマンス・ワンアクション12月号くま!


◎今月は、と・に・か・く!「投票」!!!

2014年12月14日(日)は衆議院議員選挙です。
今月はとにかくこれくま!絶対くま〜〜!

「選挙には行くよ。でも、脱原発候補が勝てるのかしら?自民党の暴走政治をストップさせるにはどうしたらいいのかしら?」

そう悩んでる人はこちらのサイトを見てくま!
緑茶会サイト http://ryokuchakai.comrykchki
今回も緑茶会サイトは「戦略的投票」を呼びかけてるんだ。
戦略的投票とはこういうこと。

かつてイギリスでは、自分の好きな政党に投票するのではなく、「自分が最もきらいな政党が敗北するように投票する」という投票行動をすることによって、圧倒的多数を占めていた保守党が大敗北し、労働党政権が誕生したことがあります。これが戦略的投票行動の結果です。

ね?なるほどなるほどな考え方でしょ?
ぜひ緑茶会サイトを参考にしてくださいくま!

=====

もうひとつ、脱原発以外の問題点も考えて、自民党議員100人落とそうって、戦略的投票を呼び勝てるサイトもあるくま。
それはこちら!
「さよなら安倍政権」(http://ouen100.net)
synrab
自分の選挙区を選んで、どの人が自民党候補を落とせられそうか、調べられるんだ。

マスコミの予測だと300議席という話もあるけど、これは投票率が低い場合の予測なんだって。
最近の選挙で自民党さんに投票した人は 20数パーセント。てことは、残りの70パーセントの人たちが投票すれば、議席はもっと減らせるってことなんだくま。
あきらめちゃダメくま〜〜!



12月は、とにかく選挙へ行こう!

では次は来年1月の初めに紹介しますくま〜。

ワンマンス・ワンアクション 2014 11月号

こんにちは!
月はじめに、毎月一回は「げんぱつはんたいのために何かをしよう!」とおすすめしてるワンマンス・ワンアクション11月号くま!

今月は必見の映画を2本と定番あさこはうすさんをご紹介。

 


◎映画「日本と原発」を見よう!

「なぜ弁護士がドキュメンタリー映画を作らねばならなかったのか?」

nhntgnptsこの映画は、弁護士河合弘之と盟友弁護士海渡雄一、訴訟を共に闘う木村結の3人が多くの関係者、有識者にインタビュー取材を行い、現地での情報収集や報道資料等を基に事故に巻き込まれた人々の苦しみ、原発事故を引き起こした背景、改善されない規制基準、エネルギー政策のウソと真実を追求したドキュメンタリー映画である。
《11月8日より公開決定。上映スケジュールはこちら

詳しくは公式サイトを見てほしいけど、かけ足で知りたい人のために、この映画のインタビューに登場したみなさまの、コメントの一部をしょうかいするくま。

小出裕章さん
(もうみんな知ってるね!京都大学の先生だくま!)
「原子力発電の場合、水を沸騰させるためにウランを核分裂させてエネルギーを得ているというところに何よりも根本的な問題があります」

古賀茂明さん
(原発事故直後からだいじな発言をしてくれた、もとけいざいさんぎょうしょうのかんりょうさんだねくま!)
「電力会社というのは、実は経済界全体を支配できる会社なんです」

青木秀樹さん
(弁護士さんくま!)
「新規制基準では設計基準がそのままになってる。全然、反省がない」 

田中三彦さん
(元原子炉のせっけいぎしさんくま!)
「僕は一生懸命原発を作るということイコール安全だと思っていたんですよ
だから僕も手は抜かなかったんです」

飯田哲也さん
(環境エネルギーせいさくの専門家さんくま!)
「2012年の地球上の総発電量は、風力と太陽光を足すだけで原子力の発電量を追い越した」

 

ごらんのとおり、いろんな専門家の人たちがそれぞれの立場から、げんぱつをめぐるいろんなうそやおかしなところを語ってくれています。
他にも、事故の後で、ふくましだいいつげんぱつに近い町の人たちが経験した、ぜったいに忘れちゃいけない、そして今も続いているかなしみやくるしみの証言も集めています。

 

nhngnpt_ssh実は11月4日にメディア向け試写会がありました。
ぼくもお手伝いに行ったんだくま。

ふぇいすぶっくでもお知らせしたから、こっちも見てくま。
この映画、あっとびっくりのすごい音楽家さんが音楽をつけてくれました。その音楽家さんとのつーしょっと写真も見られるくま!

じつは、映画を作った人たちの中には、ぼくのおともだちもいるんだよ。とてもとてもがんばって作った映画だから、みなさん、ぜひみてくださいくま!

 


◎もう一本のげんぱつをめぐる映画「無知の知」!

mcncひとりの無知な男が聞いてみたあのときのことこれからのこと。

監督石田朝也が菅直人氏、細川護熙氏をはじめ、原発推進派・反対派を問わず多くの方々にインタビューを敢行し、原発是非を自らと観客に問いかける。

こちらの映画は、あのげんぱつじこの時にそうりだいじんだった菅直人さんはじめ、官邸でこんらんした当時の状況にちょくめんした人たち中心にインタビューをしています。

また、福島の人々から聞いたマスメディアからこぼれおちた声をとりあげ、原子力工学、太陽光発電の専門家さんにもしゅざい。
「げんぱつのこと、ぼくは知らない」。自分をそう語るかんとくさんだからこそ、聞けること、感じるぎもんと、それをちょくせつたずねたインタビュー証言がいっぱいです。
こちらもぜひみてほしいくま!

上映げきじょうの情報はこちら!このページからは、取材と自主上映のお問い合わせもできます!

 


  ◎これは定番!あさこはうすさんにお手紙を書こう!

asakohausu

青森県の大間町では、大間原発のけんせつが進められているんだけど、その敷地内に、けんせつをしている会社がまだ買い取っていない土地があるんだって。
持ち主の熊谷あさこさんが、原発を大間につくってほしくないって、売らなかったんだそうです。
いまは娘さんの小笠原厚子さんが、お母さんのおもいをひきついで、土地を守っていますくま。

あさこはうすさんの土地と家は、けんせつ予定地のまんなかにあって、けんせつをしている会社は、家に続くみちをフェンスで囲んで、その外を工事してるんだって。
厚子さんは、人としてあつかわれていないようでつらい、と・・。
ぼくも悲しいくま・・。

この道が人の通る道として、ずーっとつかわれ続けることは、原発けんせつ反対のためにもだいじなことなんだそうです。
そのために、郵便屋さんがまいにち通うよう、お手紙大作戦を全国のみんながやっています。
みんなも、お手紙、おはがきを出してみませんか?
季節のお便り、はげましや感謝の気持ちをぜひつづってみてくださいくま!
あさこはうすさんについては、ここの記事が詳しいくま!

『shut泊』さんサイト内ページ
http://japansafe.net/asako.html

宛先
〒039-4601
青森県下北郡大間町大字大間字小奥戸396
あさこはうす内 小笠原厚子 宛

※最近、あさこはうす応援プロジェクトっていうのを、厚子さんの知らないところでやってる人がいて、厚子さんも困ってるみたいくま。
その人のTwitterアカウントは★asakohouse_ouen(★を@に)だけど、こちらの活動のフォローや応援は見合わせた方がいいくま。

公式はこちらくま! @asakohouse



11月はこの3つをご紹介しましたくま。
これはぜひ知って欲しい!っていう情報を見つけたら、号外出しますくま。

では次は12月の初めに紹介しますくま〜。